利息がいらないキャッシングの方法を知ろう。

お金を無利息で借りることができれば、こんなにいいことはありません
無利息で借りられるお金といえば、親類から借りるお金になります
それでもあまりいい顔はされないでしょう
そのお金で銀行に預金をしたり、株を買ったりして利息と同じような金額を得ることができるからです

消費者金融で利息のいらないキャッシングは実はよくあることです
むしろ、無利息でお金を貸し出すといったキャンペーンを行っているところもあるくらいです
これは消費者金融のほうでも、よりたくさんの人に利用してもらいたいといったことから、無利息キャンペーンを行っているということなのです
しかし、永遠に無利息のキャッシングができるわけではありません
一定期間が過ぎると元の金利に戻ってしまい、今度は10%以上の利息を取られることも少なくありません
さらに無利息で利用できる期間は、最初の30日間や180日間だけであったりします
せっかく利息を支払うことなく使っていたのに、いきなり高金利の利息を支払うことになるなんてちょっとがっかりといった感じもします
ただ、キャッシング会社も、利用者から利息を取ることで、営業を行っています
キャッシングは、とても金利が高く儲けすぎなのではないか、とも思いますが、実は貸し倒れのリスクも無視できません
貸したお金が返ってこないときは、督促に関する費用もかかりますし、裁判などになるとその費用もばかになりません
それよりも利息を多めに取っておくことで、キャッシングの貸し倒れのリスクをできるだけ減らそうというのが、高金利の理由なのです

キャッシング会社の収益は、利用者から利息をもらって成り立っていることが基本です
そのため、どれだけ安い金利でお金を集めてくるのかがとても大切なことになります
たいていは銀行系のキャッシング会社のほうが、金利は低いのですが、審査も厳しくなるという矛盾もあります
一方のノンバンクでは金利も高めですが、いろいろと工夫を凝らしてサービスを行っています
ノンバンクの高めの利息はそのサービス重視の表れなのかもしれません
利息がいらないキャッシングサービスも、どちらかというとノンバンクのほうが実施している数は多くなっています
利用者にとっては支払う利息はできるだけ少なくし、キャンペーンもどんどん利用していくことが賢いキャッシングの利用法だといえます